スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE WONDERFUL WORLD  ONEMAN GIG









凄かった
凄まじいライブだった

時間が経って改めて
やはり凄かったと思う


なんだろう
デビューライブとはまた違った緊張感

あくまでも個人的な意見だけど
どうしてもHong Kong knifeを重ねて見てしまうのは仕方ない事だと思う

浅井健一にしろ
ヒロトやマーシー
エディ・レジェンド…
どうしたって前のバンドの亡霊がつきまとってる
あまりにも偉大なバンドだっただけに…

でも、この日のライブを観て
はっきりとその亡霊が消えた

そこにHong Kong knifeはない
勿論、昔の曲も演奏していたけど
あきらかに別ものだった

デビューライブでは、そこまで思わなかったと思う
多分その時はこのメンバーでのオリジナルがなかったからだろう

この日の一曲目は先日発売されたばかりのシングルレコードの曲からスタート

もう、ぶっちぎり!

ほぼノンストップ

ラストまて駆け抜けたライブだった

何が凄いかって?
4人がラストまで、体力的にもそうだが、もう精神的な事だろうな
本当ぶっちぎりだった事だ


正直、後半までその勢いが続くのかと心配した…が!そんなのは大きなお世話だ


何故なら、終演後聞いた話では
ほぼ全曲本番さながらのリハーサルをしたとの事…すげぇ!

好き勝手に書いてしまいましたが
本当また凄いバンドが出てきたなと
そんなバンドのある意味今回が本当の
デビューライブだと思う
その瞬間を目撃出来た嬉しい感想です




ALL PHOTO by YASUE
           THANX!!


旅日記などは改めて


おわり





スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ほんと そのとーりて想うよ
今を生きてるバンドだよね
全く失速しなかったもんねぇ ズルいくらい カッコイイて感じたよ

卍ラブレス さん 

本当さ
4人の魂がぶつかり合うって感じ?
最前で見てたけど
もう衝撃で口がポカーンて感じだった(笑)

結局トイレ我慢出来なくてアンコールでは後ろで見てたけど←残念なヤツ(≧Д≦)

トラックバック

http://bettyblog13.blog41.fc2.com/tb.php/378-bdfe242e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。